自分でホームセキュリティ

自宅の防犯対策についてのハウトゥーを掲載していきます

rainbow

今こそ見直したい自分出来る防犯対策

日本は比較的治安も良く、多くの方が気を楽にして過ごす事ができますが、
それでも犯罪は決して増えていないわけでは無く、
むしろ形は変わったとはいえ、増加傾向にあると言っていいでしょう。

諸外国に比べればまだまだ平和ではありますが、その平和さゆえか、
軽犯罪も含めればほぼ毎日、あらゆる地方で起こっていると言えます。
そうなると他人事と楽観視するよりも、未然に防ぐ為に意識する事が大切です。

中でも意識してもらいたいという点が『自分の身は自分で守る』という事ですね。
セコムやアルソックと言った業者にガードマンの方を派遣してもらえればいいですが、
これは口で言うほど簡単な事で無いのは誰もがお分かりですよね。

そうなるとやはり頼れるのは自分です。
もちろん余裕があれば訪問セキュリティーくらいは欲しいですが、
事後を想定しすぎる消極性ではこの時代においては危険が伴います。
安全は受ける物ではなく、自ら掴む物と思うくらいは欲しいですね。

とはいえ何も自分がガードマンのように強くならないといけないというわけでもありません。
それに例え強くなっても油断は生じますし、根本的に対策を練る方が、
より安全かつ楽と言えるものです。
下手な近道よりもコツコツ備える方がよっぽど建設的ですね。

そこでオススメしますのがホームセキュリティです。
ホームセキュリティと言えば業者の方に頼んで巡回を頼む…という発想にいきがちですが、
最近は防犯グッズの売り上げから見てわかる通り、ご自分で行う防犯対策が取り入れられています。

犯罪が増えてから防犯意識が高まる…というのは正直何とも言えませんが、
それでも意識しないよりはずっと良く、未然で防げば犯罪を犯す方も思いとどまる事もあります。
防犯は単に自分の為だけではなく、あなたのご家族から周辺の住民の方、
引いては罪を犯そうとしている人まで救う可能性があるのです。
大げさに聞こえるかもしれませんが、荒んでいく世の中を見ればお分かりになるとおり、
何が起こるか分からないと不測の事態に備えていただきたいところです。

さて、少々長々とお話ししてしまいましたが、それだけ防犯、
それもご自身で備える事が大切だという私の気持ちが伝わったと存じます。
そこで次からは『自分で出来る防犯対策』という点に注目し、
様々な方法をご提案させていただきたいと思います。
自分は大丈夫…なんて思わずに、是非防犯に対して見直しをしてみて下さい。